転職後の日々

心の安定を求めてもがく人の雑記ブログです。

勉強のやる気を引き出す言い方のコツを考える(書評)

皆さま、おつかれさまです。

 

突然ですが、このブログに来てくれた皆さんは、普段どんな立場の方でしょうか。今回は子どもを持つ親御さんや、部下を持つ先輩、上司の方に役に立つ本の紹介記事になっております。

 

子どもや部下に、「もっと勉強のやる気を出してほしい」「もっとこう動いて欲しい」って思うことありますよね。そんなやる気を引き出すためのヒントを教えてくれるのが

「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」飯山晄朗

【概要】

著者:飯山晄朗(いいやま じろう)

発行所:株式会社 秀和システム

出版年月日:2015/06/03

ページ数:239p

 

です!この本の著者である飯山晄朗さんは、商工団体の経営指導員として中小企業の経営、財務、労務相談を5,000件以上こなすなど活躍されている方で、高校野球部を始めとする運動部のメンタルコーチも務めています。飯山晄朗さんのメンタル強化で普通の公立高校野球部が26年ぶりに優勝したりしていますし、県立高校水球部を20年ぶりの全国表彰台に導くなど、その指導には定評がある方なのです。

 

そんな飯山晄朗さんが運動部やビジネスの現場で実践しているメンタルトレーニングの方法をまとめたのがこの本です。

この本には、やる気がない子や自信のない子を動かす「言い方」が、5つの章に分かられて紹介されています。

今回はその中から特にやる気を引き出すのに重要だ!と感じた1章、2章の中で書かれている言い方から、場面ごとに使える言い方を私的にまとめて紹介していきます。

1.目標に向かうためには「どんな自分になっていたらいいか」、をイメージさせよう

例えば野球部のミーティングで。「試合で勝つために」というテーマで話すと、方法については意見が出てきます。バッティングの強化が必要だ、いや守備の強化も必要だ、など…

 

「 確かにどれも大事なことだけど、 そもそもみんなは、どんな勝ち方ができるよう になりたいの?」

飯山晄朗. いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング (Kindle の位置No.344-345). 秀和システム. Kindle 版. 

 

「方法」ではなく「状態」をイメージさせる。

勉強についてこの考えを適用すれば、「定期テストで1位を取った自分をイメージしてみよう」「周りからどんな勉強したの、と聞かれたらどう答えるかな」

→じゃあその勉強をやってみよう、となります。

 

2.励ますのではなく、信じる言葉をかける

この本の第2章では「自信のない子を勇気づける8つの言い方」について書いてあります。部活動で新しくキャプテンを任せた子にプレッシャーを与えず成長させるために、あるいは仕事で部下に大事な役割を任せたとき…「信じている」という言葉を伝えてみましょう。

 

「お前なら、 この仕事をこなすことができる」 上司のその 一言 が、 部下を勇気づけるのです。

飯山晄朗. いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング (Kindle の位置No.739-740). 秀和システム. Kindle 版. 

 

3.責めた言い方をしない

部活動の指導者が言いがちな言葉として「何度言ったらわかるんだ」「人のせいにするな」という言い方があると思います。でもこれって言われた方は黙るしかないですよね。自己防衛本能的に。

失敗について反省が必要な場面では相手を責めるような言い方ではなく、言い分をいったん受け止めて、今後のことを考えていく方向に向かわせましょう。

 

「じゃあ、次に同じ状況になったとして、君はどうすれば良いかな? なにができそうだ?」

飯山晄朗. いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング (Kindle の位置No.674). 秀和システム. Kindle 版. 

…どうですか、この言い方。今後や次につながる行動を考える方向にいきますよね。

 

今回は3つの場面について取り上げさせていただきましたが、この本にはこれ以外にも

第3章で「不満ばかりを口にする子に使命感を与える言い方」

第4章で「なかなか行動を起こさない子を動かす言い方」

第5章で「ピンチに弱い子のメンタルを強くする言い方」

が書かれています。どれも相手の行動が変わるような言い方が学べますので、ぜひ購入して読んでみてください。

 

以上、今回はの著書、「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」を紹介させていただきました。

年齢確認されないお酒!?が某大手コンビニで売っていた件~ビアリー~

皆さま、おつかれさまです!

さっそくですが、コンビニでお酒を買うとき、どんな流れで買っているか思い出してみて下さい。

①商品を選ぶ→②レジへ持っていく→③店員に「年齢確認お願いしまーす」と言われる→④レジにある機械の年齢確認ボタンを押す→⑤お金を払う

…ですよね。

 

ところがどっこい、④の年齢確認のボタンを押さないで購入できるアルコールを見つけました。それがこれ↓

f:id:motokoumuzero:20210814235616j:plain

アサヒビール株式会社さんが発売している

その名も「BEERY(ビアリー)」です!!

缶の表示を隅から隅まで読みましたが、この商品は「お酒」の扱いではないみたいです。

ビールテイスト飲料」「微量にアルコールを含んだ商品」と書かれていました。

なんとも曖昧模糊な表現。ビールなのか、ビールじゃないのか…どっちなんだい!

って感じの商品。さらに缶をよく見ると、小さく説明が書いてありました。

 

※「ビール」を醸造してから、アルコール分のみをできるだけ取り除く製法を採用。

 

いや、できるだけて。

それでいてアルコールは含まれているので、運転されるかたは飲用をおやめくださいとも記載あり。飲酒運転です。そりゃそう。

ちなみに含まれるアルコール分は0.5%。「ほろよい」でも3%くらいは含まれているので、もはやよわない。

 

ちなみに味のほうは、しっかりビールの味がして、(私には)あまり苦みが強くないように感じられて、美味しかったです。何本飲んだら酔った状態になるかやってみたいですわ。

 

これ、レジに持っていったときに先に店員さんが、「年齢確認お願いしまーっす」って言ってくれたんですよ。でもレジにある機械には確認ボタンが表示されなくて、

「あ、お酒じゃなかったみたいですね…」「でも、運転する時には飲んじゃダメみたいですよ!」といったハートウォーミングな会話が生まれました。ありがとう、ビアリー。お盆期間で初めて人のあたたかさに触れたよ。

 

いや、俺のさびしい状況は置いといて!とにかく年齢確認ボタンは表示されませんでした。缶にも書いてあるけど、本格的なビールのようなおいしさを、シーンやペースに合わせて自由に楽しめる飲み物ですね。

 

ビールの喉ごしが欲しいけど、お酒が入ると眠くなっちゃう…それはダメ!みたいな人、場面にピッタリ!

気になった方はぜひ飲んでみてください。

 

転職後に読んだ、面白かった仕事系漫画5選

お疲れ様です。

今日は久しぶりに漫画紹介をしたいと思います。

今回のテーマはお仕事系漫画。いろんな職業のことを知ることができたり、「自分も頑張ろう」という力をもらえたり…漫画の力を感じることの出来る作品をお勧めしていきます。

 

【アンサングシンデレラ(2巻)】

病院で働く薬剤師が主人公の漫画。

入院で飲むことになる薬の説明をしたけれど、治療に積極的でない患者に対応する主人公。

担当の医師に相談しに行くと、

「で、あなたの意見は?」と返されるシーンが154ページにあります。

「そこに自分の意見がないとチームとして議論できないよ」

チーム医療で患者の健康と生活を良くしていくため、自分が貢献するにはどうすればいいか…考えさせられるシーンでした。

 

【ラジエーションハウス】

診療放射線技師カッコいい。

主人公以外にもスポットライトが当たる話があって、それぞれのキャラクターが真剣に患者と向き合う姿に心打たれます。第8巻では登場人物の「軒下吾郎」が好きになりました。ドラマ化されていて、続編が2021年10月期の月9ドラマ枠で放送されることが決定しています。

常に勉強が必要、命に関わる仕事、当直勤務、今のコロナ情勢…大変な状況で働いている医療従事者に感謝。

 

【二月の勝者】

中学受験を扱う塾の漫画。

第2巻の、「塾の先生は教育者ではなく、サービス業です」

みたいなセリフが頭から離れません。勉強にもなるし、気付かされるシーンが盛りだくさん。塾に通う生徒・保護者の事情は本当にいろいろです…

 

【健康で文化的な最低限度の生活】

市役所の生活保護を担当している部署の漫画。

「出来ますよ」とか「補助金出せますよ」みたいに一度市民の方に説明した後、先輩とか上司に念のため確認したら、条件が合わなかった…というシーンがあって、血の気が引いていく感じがめちゃめちゃリアルに描かれていてすごかった。

 

【先生で○○しちゃいけません】

高校の保健室の先生が、生徒の悩みに立ち向かう漫画。

毎話取り上げるテーマは、多くの人が悩んでいるであろう性に関するもの。たぶん誰もが一度は気になっている、もしくは気にした事のある話が漫画になっていて、多くの人に読んで欲しい勉強になる漫画です。

あと、表紙とか、毎話用意されている妄想シーンがえろいです。

 

以上、面白かった仕事系漫画5選でした。

ぜひ読んでみてください!

 

 

現在の大学入試制度を徹底解説③~2つの試験~

皆さまおつかれさまです。今回の記事では国公立大学の【一般選抜】を解説していきます。一般選抜は、主に学力試験による選抜です。国公立大学では、2回の試験を課している場合が多く、共通テスト(1次試験)と各大学が個別に行う試験である個別試験(2次試験)の総合成績で合否が決まります。

日程的には、共通テストの出願→共通テスト受験→個別試験の出願→前期日程の個別試験を受験→合格発表→不合格の場合は中期日程または後期試験の個別試験を受験というスケジュールとなります。

 

1.大学入学共通テスト

2021年度からはセンター試験に代わり、大学入学共通テスト(以下、共通テスト)が1次試験として実施されています。解答方法は全てマーク式。試験日は「第1日程」「第2日程」「特例追試験」と3種類あるのですが、ほとんどの受験生が選択するのは第1日程です。2021年度が1月16日と17日で、2022年度は1月15日と1月16日です。

 現在はセンター試験から教科・科目・範囲の変更はなく、6教科(国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語)から、出願時に受験科目を登録します。

【出願について】

①出願期間は9月末~10月頭ごろ。大学によって科目指定があるので注意。

②お金がかかります。3教科以上を受験する場合は18,000円。ATMは利用できません。銀行窓口でお支払いをしましょう。

③出願が受理されると、確認のはがきが届きます。

【自己採点】

共通テスト後には解答が発表されるので、受験者は2日間が終わったあとすぐに自己採点をします。この結果によって、どこの大学に出願すれば合格できるのか考え、出願先を決めていくことになります。

 

2.個別試験

国公立大学の2次試験は、試験日程と募集人数を前期と後期の2つに分けて実施する方式で行われます。また、前期と後期の間に、一部の公立大学が中期日程を行うところもあります。後期日程の募集人数を少なくしている大学が多く、後期日程の募集を行わない大学もあるため、第1志望の大学は前期日程で出願するのが通常です。

志望する大学・学部で前期も後期も募集がある場合には、前期と後期で同じ大学に出願することも可能です。ただし、後期日程の倍率は前期日程よりも上がっていることがほとんどなので、その点を考えて出願する必要があります。

 

大学ごとの個別試験にも、共通テストとは別に出願が必要で、出願の期間は共通テスト第1日程の後から始まります。10日間くらいの期間があり、前期・中期・後期のすべてにおいてこの期間に出願する必要があります。

どの大学に出願するかは、1次試験である共通テストの結果をみて決めることになりますが、出願する可能性のある大学については、あらかじめ出願書類を取り寄せ、用意しておかないと、あわててしまうことになるでしょう。

 

【スケジュール】

①前期日程は2月25日から実施され、合格発表は3月10日までに行われる。

②中期日程の試験は、一部の公立大学で3月8日から実施される。前期日程の結果に関係なく中期日程と後期日程の両方を受験することができるが、前期日程で合格し、入学手続きをすませると、中期日程と後期日程の合格対象者にはならない。

③後期日程は3月12日以降に実施され、合格発表は3月23日までに行われる。

④入学者が募集人数に満たない場合、追加合格者の発表や、欠員募集の第2次募集が実施される場合もある。

 

以上、大学入試制度のうち、国公立大学の【一般選抜】の解説でした。

 

いやー、なかなか複雑ですね!

高速道路でタイヤがパンクした時に起きた事、やったこと

おつかれさまです。

もし高速道路で車のタイヤがパンクしたら…

こう考えたことはありませんか?

 

f:id:motokoumuzero:20210610230438j:plain

<a href="https://pixabay.com/ja/users/alexas_fotos-686414/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=4697840">Hier und jetzt endet leider meine Reise auf Pixabay aber</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=4697840">Pixabay</a>からの画像

実は私、(前職の)職場の車で出張していた際に、高速道路でタイヤがパンクしたことがあります。

私の場合、タイヤが破裂して急に車体が沈んだ…とか怖い事が起こった訳ではなく、異変に気付いてから、車を路肩に停めるまでは走り続けてくれました。

 

異変①…ハンドルが取られる

なんかやけにグラグラするというか、ハンドル操作が安定しなくなったんですよ。けれど最初は「外は風が強いのかな?」くらいに思ってました。

異変②…黒いものが飛んでいくのが見えた

なんかサイドミラー見てたら、黒い塊が後方へ飛んでいくのが見えましてね。その時にパンクの可能性が頭をよぎったんですよ。

(もしかして、あの黒いのはタイヤの一部…?)

ってね!

そしたらすぐにもう車の中が揺れる揺れる。さすがにこりゃヤバいと気づき、暴れるハンドルをなだめながら操作して、高速道路の路肩的なところになんとか停めました。幸いにも、そこは路肩的なところが比較的広かったんですよね。タイヤを確認してみると、見事に裂けてダメになっておりました。

とりあえずこういう時には、発炎筒、赤い三角の停止表示器材を車両後方に置く必要がある。

(Googleより)

という事で、それを実行して5分くらい途方に暮れました。ちなみに発炎筒はびっくりするくらいすぐに消えた。

 

次に状況を上司と、車の管理者に連絡せねばと思い、電話しました。職場の車(=市役所の公用車)だったので、管理しているのは財政課。その時は昼休みの時間だったんですが、財政課へ電話し、事情を伝えて係長へつないでもらいました。対応を相談すると…

「まずは警察に電話して、なんとか自力で帰ってこいや」

以上。冷たい係長だぜ。

 

とかなんとかやってるうちに、来てくれたんですよ、NEXCO(ネクスコ)の方々が!!

NEXCO東日本東日本高速道路株式会社)

→高速道路の管理運営を行なっている会社。

 

もうマジで救世主。全部指示してくれた。一旦、危ないからと、ガードレールの外側に避難してから対応をご相談。車の中にスペアタイヤと交換に必要な工具があったので、パンクしたタイヤを交換することに。交換もお手伝いして頂きました。

 

その時は、NEXCOの方々はたまたま近くをパトロールしていたとの事でしたが、警察に電話したら、慣れた感じで高速道路の場所を聞いてくれました。なので、待っていればいつかは来てくれていたと思います。

 

「警察に電話しとけ」っていう財政課の言葉もあながち間違いでは無かったという事でした。

言い方は冷たかったけどな。

 

今回、スペアタイヤが無かったり、交換出来ない場合は、JAFを呼んで対応、となってたかもしれません。

後からパンクした原因を調べてみたところ、タイヤに釘か何かが刺さっていたみたいでした。

 

と、言うわけで今回は高速道路タイヤがパンクした場合にどうなるかを書いてきました!

皆様もどうかお気をつけください。

 

現在の大学入試制度を徹底解説②~学校推薦型選抜2つの制度~

皆さまおつかれさまです。今回の記事では【学校推薦型選抜】を解説していきます。学校推薦型選抜はさらに「指定校制」と「公募制」に分かれています。ややこしいですね。

 

1.指定校制

指定校制とは、大学側が指定している高校のみ出願でき、かつ人数を限って受け付ける制度です。人数が決まっているため、事前に高校内での選考があります。

高校が「今年はこのメンバーを指定校制の出願させる」と決めるので、その選考に通らなければ出願できません。

 

例:福島県立医科大学の場合

 

福島県立医科大学では県内現役、県内既卒、県外 の3つの枠があり、それぞれの条件は以下の通りです。(令和3年度 入学者選抜に関する要項より抜粋)

(1) 県内現役枠→1校から11名以内

福島県内の高校を卒業見込みの者

・卒業後に本学附属病院又は本学が指定する医療機関で2年間の臨床研修を行う

など

(2)県内既卒枠→1校から5名以内

福島県内の高校を前年度の3月に卒業した者

・卒業後に本学附属病院又は本学が指定する医療機関で2年間の臨床研修を行う

など

(3)県外枠→1校から3名以内

福島県外の高校を卒業見込みの者または前年度の3月に卒業した者

・「福島県緊急医師確保修学資金」の貸与を受けること、及び本学卒業後に福島県内の公的医療機関 等に勤務することを誓約できる者

 など

 

入学者の選抜方法は、①総合問題、②大学入学共通テスト、③面接試験の結果、④高等学校 長の推薦書、調査書等の出願書類を総合的に評価して行います。

つまり大学入学共通テストの受験が必須です。

しかも福島県立医科大学の場合、「大学入学共通テストの成績が、配点合計の概ね 80%以上の者を選抜の対象とします」との条件があるので、高校内での選考に通ったとしても安心はできません。共通テストに向けて勉強していく必要があります。

①総合問題と③面接試験は2月の初めに実施され、一般選抜の2次試験日よりも前に合格発表があります。

 

※ちなみに…調査書についての補足。

前回の【総合型選抜】であまり触れなかった調査書について少し補足しておきます。

調査書に記されるのは、「各教科の学習記録」「全体の学習成績の状況」「学習成績概評」「総合的な学習の時間の内容・評価」「特別活動の記録」「指導上参考となる諸事項」「備考」「出欠の記録」などです。

ちなみに、全教科・科目の成績(評定)を合計して、全科目数で割った数値は、「全体の学習成績の状況」に記載されています。

 

2.公募制

公募制とは、学校長の推薦を得ることができれば、どこの高校からでも出願できる制度です。(大学ごとに別途、出願条件はあるが)

国立大学の場合は指定校制の推薦は無く、公募制で原則行われます。

学校長の推薦を得るためには、おそらく生徒本人が学校に希望を出し、高校側の会議かなんかで「推薦してあげます」とのお墨付きをもらうことが必要だと思われる。

 

例:福島大学の場合

 人文社会学群 行政政策学類には「学校推薦型選抜Ⅰ(大学入学共通テストを課さない)」という入試制度があり、これは公募制の学校推薦型選抜です。

 

<推薦要件>は以下のようになっています。(令和3年度入学者選抜要項より)

次のすべての要件に該当する者のうち,学校長が責任を持って推薦し,合格した場合には入学することを確約できる者。

 ①調査書の全体の学習成績の状況(評定平均値)が4.3以上の者

  ②法・地域・行政・社会・文化について関心がある者

 

<選抜方法>→小論文(100点)と面接(50点)の成績の総合点により判定。

(出願書類は面接の資料として利用)

 

注意点

・学校長の推薦だけでなく、調査書の評定平均の条件を満たすことが必要な場合がある。

・共通テストで指定された科目を受験することが条件で、その点数も含めて評価されるパターンの公募制もある。

 

以上、大学入試制度のうち、【総合型選抜】の解説でした。

 

次回は【一般選抜】の説明をしていく予定です。

共通テストを受けずに入る方法はあるの?現在の大学入試制度を徹底解説①~総合型選抜の注意点~

おつかれさまです。この記事では、現在の大学入試制度(主に国公立大学)について解説していきます。

 

大学への入り方は、大きく分けて3つあります。

①一般選抜

②学校推薦型選抜(公募制・指定校制)

③総合型選抜

 

③の総合型選抜はAO入試とも呼ばれていたものです。②と③はいわゆる推薦入試ですが、現在の推薦入試は面接や小論文だけでなく、大学入学共通テストの成績や、大学独自の「筆記試験」が課されるなど、学力試験が必要な大学も増えています。

 

それでは福島県立医科大学の入試制度を例にして、具体的に見てみましょう。

福島県立医科大学では令和4年度入学者から(高校を令和4年3月に卒業する生徒から)

総合型選抜を実施する予定であると発表しています。もともと実施していた①一般選抜と②学校推薦型選抜と合わせ、3つの入り方があることになります。

令和4年は2022年ですから、今の高校3年生から始まるというわけですね。

 

入試のスケジュール的には総合型選抜→学校推薦型選抜→一般選抜の順で行われます。

ですので、この順番でみていきます。

 

【総合型選抜】

・第一次選考と第二次選考の二段階で選抜を行います。

福島県立医科大学ホームページの予告によると、出願期間及び第一段階選抜は9月~10月に行うとしています。

<出願資格(抜粋)>

・高等学校を令和4年3月に卒業見込みの者。入学を確約できる者。

・調査書の学習成績概評がA段階に属する者。

第一次選考

 (1)総合問題(筆記試験) 

 (2)出願書類→自己推薦書 調査書 特別活動に関する報告書等

を総合して判定。

予告には「募集人員の3倍程度を合格者とします」とあり、募集人員は5名以内です。

 

第二次選考

 面接。ただし、1回の面接ではなく、受験者が評価項目別の面接室を移動しながら、各々独立した短時間の面接を複数回行って多面的に評価する面接手法で実施。

 

…と、これが【総合型選抜】です。次に説明する【学校推薦型選抜】との違いは、学校推薦型選抜では「高等学校長の推薦書」が必要なのに対し、総合型選抜では自己推薦書を自分で書けば出願できる点です。

ただし、出願要件に「調査書の学習成績概評がA段階に属する者」とありますので、A段階の評定平均を持った調査書が必要です。

段階は、次のようになっています。

A段階…5.0~4.3

B段階…4.2~3.5

C段階…3.4~2.7

D段階…2.6~1.9

E段階…1.8以下

 ※調査書に反映されるのは、1年~3年の1学期までの成績。

 

注意点

・夏には自己推薦書を書き始め、出願までに完成させる必要がある

・第一次選考には筆記試験があり、合格後も第二次選考に向けて面接練習が必要。

・周りが一般選抜の勉強をしている中で、勉強時間を削って準備が必要。

・不合格だった場合についても考えておく必要がある。

 

以上、大学入試制度のうち、【総合型選抜】の解説でした。

次回は【学校推薦型選抜】を解説していきます。