転職後の日々

心の安定を求めてもがく人の雑記ブログです。

地方公務員時代のはなし

地方公務員に向いている人と長く続けていくために重要なこと7選

皆さま、おつかれさまです。今回は地方公務員についての記事です。さっそくいきましょう!内容はタイトルのとおりです! 1.仕事編 ①いつどんな人が来るか分からない窓口対応が大丈夫な人 →貴重なご意見(クレーム含む)の場合は、まずは相手の言い分を最後…

もう一度公務員試験を受けるとしたら使いたいおすすめ参考書

皆さま、おつかれさまです。 今回は、公務員試験のおすすめ参考書の紹介です。 私が公務員試験を受けたのなんて10年以上前なので、その時には出版されていなかった、いい参考書というのが今の世の中たくさん出ている訳なんですよね。 今日はその中でも、教…

地方公務員とお盆と休み方

皆さま、おつかれさまです。 今回は「お盆」がテーマということで、一般的には、毎年8月13日から16日までの4日間がお盆とされていますね。 前々回の記事で書いたとおり、市役所はお盆関係なく開いてます。ですので職員が一斉に休むことはありません。ですが…

地方公務員の災害対応(台風とか)

皆さまおつかれさまです。 今の職場(塾)での夏期講習会が終了いたしました。 小学5年生の理科の授業をしていたのですが、「台風と天気の変化」という分野があって、私自身も勉強しなおしましたよ。 熱帯地方で発生した低気圧のうち、風速が17.2m/秒以…

地方公務員(市役所)の福利厚生、労働条件について

おつかれさまです。 今日は市役所の休暇や手当について書いていきます。 ※すべて私の勤務していた市役所の場合です。 1.労働条件について (1)勤務時間 1日7時間45分で、休憩時間が60分あります。昼休みのことですね。市民課など窓口がある部署は…

(地方)公務員と民間の違いについて思うこと(ただし1つの業界に限る)

おつかれさまです。 久しぶりの更新となってしまいました。塾業界に転職後、初めて教壇に立って教える機会をもらったため、その準備に追われておりました。 学習塾業界に入ってベテラン先輩に言われたことが2つあります。 ①どれだけ生徒のために一生懸命に…

市の新型コロナウイルスのワクチン接種担当部署の職員になるとどうなるのか

おつかれさまです。 今回は自治体のコロナワクチン接種の現場について、元職場の同僚に話を聞くことができました。ですので地方自治体の職員が、新型コロナウイルス担当部署に配属されるとどうなるのか、についてお伝えしていきます。 担当している部署はも…

地方公務員に就職する方へ、人間関係の悩みを生まないために知っておくべきこと

おつかれさまです。 今回は地方公務員として市役所で10年勤務した経験をもとに、職場の人間関係で悩まないために事前に知っておくと役立つのではないかということを書いていきます。 1.先輩・上司編 ①上司にハンコを押してもらわないと仕事が進まないと…

高速道路でタイヤがパンクした時に起きた事、やったこと

おつかれさまです。 もし高速道路で車のタイヤがパンクしたら… こう考えたことはありませんか? <a href="https://pixabay.com/ja/users/alexas_fotos-686414/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=4697840">Hier und jetzt endet leider meine Reise auf Pixabay aber</a>による

本当にあった社会人の理不尽な話~地方公務員版~

おつかれさまです。 本日はタイトル通りの話をお届けします。社会人となったらどんなストレスフルな出来事が起こり得るのか、書かせていただきます。自分の体験だけでは思い出せるエピソードが限られてきますので、友人や後輩からも体験談を集めながら、集ま…

窓口業務がつらいと感じたときに、持っておくべき対応方法

おつかれさまです。 窓口業務って緊張しますよね。市役所にくる方でも、たまに一言目からケンカ腰の方が窓口にいらっしゃいます。また、待たせてしまった方の対応をする場合には、慎重に言葉を選ばないと、怒らせてしまうことも…。 そんなときの対処方法です…

地方公務員のメリット(いいところ)

今日は地方公務員のいいところということで、現在市役所を辞め、今まさに民間企業を経験中なので、今の職場と比較した、地方公務員のいいところを改めてご紹介。 ・責任の所在がしっかりしてる 地方自治体は、ほぼ全ての書類に上司の印鑑が押してあります。…

あり得ない新入社員との出会い

これは2年前の4月、私がまだ市役所職員だったときのお話… 隣の部署に入ってきた新入社員は、妹の同級生で、中学も同じ。事前に妹からも聞いていたので、すぐに自分から自己紹介して、積極的に話しかけました。というのも、見た目がゆるキャラみたいで愛嬌も…

地方自治体公務員の大変なところ3選

お疲れ様です。昨日の記事にもいろいろと書きましたが、今日も市役所の大変だったところを3つお伝えします。 ①自分が担当する仕事のやり方を、前の担当者しか知らないことがある。 前の担当者が異動して、自分がその代わりに来た場合です。では誰に仕事を聞…

苦行シリーズ

こんにちは。 4月6日の記事で「そこまでやりたくもないし、楽しんでもいないのに幹事役になっていたため必ず出席していたシリーズ」というワードをつくったのですが、長いのでこれを「苦行シリーズ」とします。(続くかは不明) 前職の市役所では、やりたい…

地方公務員の意外な仕事ベスト3〜こんな種類の仕事もあります〜

第3位(意外性) イベントのスタッフ的仕事 例えば市が主催のお祭り(観光課担当)、マラソン事業(スポーツ振興課担当) などでは、担当部署の人員だけでは到底足りないので、全部署から人が集められます。仕事としては、交通整理から休憩所の運営、道路へ…

公務員の人間関係~仕事以外で大変だったこと~

【人間関係について】 市役所職員になっての私はというと、「職場の人脈は作れるだけ作った方がいいし、仲の良い先輩はたくさんいた方がいい」といった考えがありました。なぜなら市役所というのは「部署異動」というイベントがあり、3年経てば誰が隣の席に…