元公務員が生き方を変えていくブログ

現在は教育・学習支援業!元公務員、ゼロから社会人始めます。生き方やおすすめ漫画などの雑記ブログです。

登場人物が学生のおすすめ野球漫画〜忘却バッテリー②〜

おつかれさまです。

忘却バッテリー大好き仲野屋です。

今回は、忘却バッテリー第4巻と第5巻について語っていきます。もういろんなエピソードがあって飽きない。面白すぎ。といった感じなのですが、この2巻分を通して描かれるのは、登場人物の1人、「千早瞬平」くんの過去です。ちなみに以前も書いておりますが、忘却バッテリーという漫画の簡単なあらすじは、中学野球界の天才4人が、高校では野球から遠ざかろうとして無名の高校に進学するも、そこでみんな出会ってしまい、また野球を続けていくというお話です。つまり、この千早にも野球を「辞めよう」と思った過去がある訳です。

本当は漫画からそのエピソードを引用して伝えたいのですが、今日はこの2巻分に載っている描写を題材(テーマ)にした感想を述べさせていただきます。

 

①「エラーって運みないなモンじゃん?」

味方のエラーがあり、逆転されてベンチの雰囲気が悪くなっているときの主人公(?)のセリフ。感動すら覚えた。野球において、エラーってめちゃくちゃ怖いやん?試合中でも練習中でも。私は小学校では野球やってましたけど、練習中に1人だけ諦められたことがありますからね。ボールが取れなさすぎて。

4巻に「真面目にやってダメなら運つーか、事故みたいなモンじゃん?」というセリフがあるんですけど、素晴らしくないですか、この言葉。慰めになっていて、プレッシャーを取り除いて、前向きになれる言葉ですよ。もちろんチームの雰囲気も改善されてました。

 

②毎晩寝る前にアイスクリームを飲んだ

千早はフィジカルが足りていないことに悩んでいて、体を大きくするためにやっていたことの1つ。体重を増やすのって簡単じゃない。千早の気持ちと比較することはできないけど、私も体を大きくしたいと思っていたときがあった。限界まで食べてから、エネルギーが取れるゼリー飲料とかプロテインを飲んでいた。結果がでるまで続かなかったけど。体重を増やしたいというのは、周りからは全く理解されないし、共感されなかった。痩せたいという悩みの方が偉いのか?

 

③「いいなぁ」と言ってしまった

一番印象的だったのはこのエピソード。言ったのは千早。だけど千早自身が嫌悪していた言葉。この言葉は相手の努力をなかったかのように扱う。この言葉の根底には、「貴方には才能があって」という意味が潜んでいるから(忘却バッテリー5巻18ページ)

確かにな。

だけど他人を羨ましく思わないのって難しいですよね。違いを認めて、努力量でその差を埋めるにはどうしたらいいか、という思考を持ち続けるのってなかなかできません。

 

そして最後はもちろん山田太郎。5巻のセリフもしびれました。

「野手たちの魂のこもった球を捕れるのはとても誇らしいです」

くぅ~!

説明はしません。5巻を読んでみてください。

以上、2回目の忘却バッテリーから考えるでした!

 

 

忘却バッテリー 4 (ジャンプコミックス) [ みかわ 絵子 ]

価格:660円
(2021/5/12 18:15時点)
感想(2件)