元公務員が生き方を変えていくブログ

現在は教育・学習支援業!元公務員、ゼロから社会人始めます。生き方やおすすめ漫画などの雑記ブログです。

このブログについてもう一度丁寧に。

おつかれさまです。

20記事作成達成!ということで、少しずつ記事が溜まり、同時にまとまりが無くなってきたので、ここいらで再度、このブログを始めた経緯とか、今後どうしていきたいのかを宣言しておこうと思います。

 

私は大学を卒業後、地元の市役所に採用されて、地方公務員として10年間働きました。10年間で東日本大震災の対応など、大変なこともあったのですが、仕事内容以上に苦しんでいたことが「組織の人間関係」でした。社会人となった私は、

①地元に帰ってきたことによる地域のお付き合い

②職場での人脈づくり

この2つの人間関係を必死で維持しました。維持するために、自分がやりたくないことを幹事側(取りまとめ側)で何年もやりました。幹事なので盛り上げ役でもあるのですが、陰キャである私は、飲み会やお祭り当日だけ陽キャを演じて乗り切っていました。ですが、幹事という立場は、参加者から要望やクレームを受けることも多く、精神的にきついことが何度もありました。どの組織でも年齢的には一番下で幹事をやっていたので、言い返すことはできず、辞めたいとも言い出せず、月日だけが過ぎていきました。いつか誰かが「辞めてもいいよ」と言ってくれる日を待ちながら…。金銭的に損をしたときや、休日を削って準備することもよくありました。そんなことを続けているうちに、「生きていても楽しくない」と思う時間が多くなり、地元を離れて人間関係をリセットしたい、そう思うようになりました。そして市役所に勤めて10年目、転職して県外に引っ越す決断をしたのです。入っていた組織やグループはほとんど辞めました。

 

私がいたのは職員数500人くらいの市役所で、同じフロアーにも100人くらいの職員がいました。今は教育業界へ転職し、同じ建物の中に正職員5人くらいの職場で働いています。しかし人間関係のストレスから解放されたのか、というとそんなことはありませんでした。

口ではそんなつもりはないと言いながらも、乱暴な言葉をつかい、威圧的な言い方をする同僚が、同じ職場となりました。それに対して私は、また何も言い返せず、黙ってしまうのです。(1年目の職員となってしまったというのもありますが…)

 

転職したことで地元や元の職場の人間関係からは解放されましたが、その分また、あらたなストレスが加わりました。しかしながら、今すぐに逃げ出したいほどではないので、今の職場を続けています。ただ、そういった経験から、「働き方」について考えるようになりました。今までは公務員ということで副業はできませんでしたが、転職したことで副業もできるようになりました。そうした中で始めたのがこのブログです。

今はこのブログ、ほとんど訪れる人はいないですが、1つの「働き方」として成功させたいと思っています。自分に発信できることを考えて、続けていこうと考えていますので、どうかよろしくお願いいたします。